ハーレーカスタムのオフタイム

Off Time
Motorcycle Branch

オフタイム
〒359-0022
埼玉県所沢市本郷262-6
tel:04-2945-4966
fax:04-2945-4965

営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

オートバイのカスタマイズ及びメンテナンス、車検・板金塗装等紹介(自動車含)、4WD・RV車ドレスアップ・メンテナンス

店主のひとりごと(ブログ)

作業は進行中です。

FXEの製作進行状況です。
リアブレーキもDrumにしたいというリクエストにお応えして、はい、Discブレーキから作り直しました。
クラシックなメカニカルドラムブレーキです。
これに合わせ、右側のフットコントロールも新たに作ることになります。
 追加加工のため、作業が滞りましたが地味に進行しています。

ファイル

これも綺麗なバイクです

 1979yモデルのFXEです。
これは綺麗なバイクです。
ブルーの外装は全てオリジナル状態のままで塗り替えではありません。
バッテリー交換とクラッチ調整の必要がありますが、
エンジンは異音も全く無くとてもスムーズです。
こりゃあいいやあ♪

ファイル

フューエルタンクやシートを

昨日、Covid19のワクチン2度目を接種してきました!
心配していた副反応もほとんどなく、普通です。

さてと、制作中のFXEにフューエルタンクを装着しました。
シート位置も多少の移動はできますが、この辺りで固定になります。
リアフェンダーの寸法もご依頼者様から大体の指示を頂いていますので、シーシーバーが出来上がり次第 取り付け作業に入ります。
 まだ、先は長いなあ・・・。

そうそう、今週末に新たな79-Shovelheadモデルが到着する予定です。

ファイル

部品を乗せていろいろ確認

昨今のCovid-19の影響なのでしょうか、
輸入したい部品が軒並み現地で欠品。
アメリカのパーツメーカーの欠品は本当に欠品で、いつ来るかなんて全くわかりません。聞いても答えてくれませんし。
なのでカタログを参考にして とにかく代用できそうな部品を取り寄せ試してみる・・・そんなことをしています。
特に困ったのがオイルタンク!
以前はほぼボルトオンで装着できたRigid Frame用の物が有ったのですが、やはり欠品の為『近い寸法の物』を取り寄せてみてあてがってみました。
  無駄にならなくってよかった♪・・・
ミッションにもスターターモーターにも干渉せず装着できそうです。
あとは、取り付けステーを作って溶接すれば一段落。
暫くは鉄工所の様な作業が続きます。

ファイル

フレームのプロセッシングがオーバーしました

あのバイクのフレームがこうなって帰ってきました。
これから、切ったり削ったりちょっと休憩したり、
部品作ったり溶接したりして、良い感じのバイクに仕上げていきます。

ファイル

PHP Blog