ハーレーカスタムのオフタイム

Off Time
Motorcycle Branch

オフタイム
〒359-0022
埼玉県所沢市本郷262-6
tel:04-2945-4966
fax:04-2945-4965

営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

オートバイのカスタマイズ及びメンテナンス、車検・板金塗装等紹介(自動車含)、4WD・RV車ドレスアップ・メンテナンス

店主のひとりごと(ブログ)

04~XLはご注意を

04'y以降のXLシリーズモデルのユーザーさんは 確認してみてください。

保管場所にオイルの漏れ跡はありませんか?
その場合、エンジンオイルドレインチューブの付け根(オイルタンク右側・ドライブベルトのすぐそば)に亀裂やオイル漏れが無いか確認してみてください。
縦に2本並んでいるチューブの下側のです。
写真はタンクから外した状態のチューブです。
ここから漏れ出した(にじみ出た)オイルがこのチューブを伝って、エンジンの真下に漏れ跡を作ってしまうことがよく有ります。
もちろんそれ以外の原因もありますが、まずは疑ってみましょう。

突然チューブが千切れて、オイルがドバ~~~ッと漏れ出すなんて事はありませんが、気配が有ったら早めの交換をお勧めします。
 
※日本語では『ホース』という表現のほうがなじみがあるのですが、HDの部品名が『~チューブ』となっているので チューブという表現をしました。

ファイル

造ってみました⑦

XL1200Rのイグニッションコイルのリロケート作業のオマケ(?)で ETCアンテナとインジケーターの移設ブラケットを造ってみました。
いつものようにシートメタルの切断と折り曲げ加工で作成。
意外と目立たず良い感じだと思います。

ファイル

ハンドルバー交換

FLSTNにWild-oneの16インチエイプバーの取り付けです。

このハンドルバーはメインパイプがφ1-1/4インチなので
(インターナル ワイヤリング)配線の中通し作業も比較的容易です。

が、この車両には純正のグリップヒーターも付いているので
流石に配線本数が多くスムーズに~とまでは行きませんでした。
もちろん全ての配線に延長加工が必要ですし、また延長部が見えるのもよろしくないので、延長箇所はすべてパイプ内に隠れるように施します。

ファイル

こんなロゴはいかがでしょう

純正には無いイメージのロゴです。
もちろんステッカーではなくペイントによるものです。
ちょっとクラシックな雰囲気でしょうか。

ファイル

造ってみました⑥

インジケーターマウントです。
φ39フロントフォーク用スピードメーターBKTに
今まではデイトナ製のインジケーターマウントを使っていましたが
製造中止になってしまったため、造ってみました。
材料はアルミプレートです。
一応、メーターブラケット合わせて型紙を作ってから、
材料を切ったり削ったり掘ったり・・・。

4つのインジケーターを すっきり収めることができました。

ファイル

PHP Blog