ハーレーカスタムのオフタイム

Off Time
Motorcycle Branch

オフタイム
〒359-0022
埼玉県所沢市本郷262-6
tel:04-2945-4966
fax:04-2945-4965

営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

オートバイのカスタマイズ及びメンテナンス、車検・板金塗装等紹介(自動車含)、4WD・RV車ドレスアップ・メンテナンス

店主のひとりごと(ブログ)

タンクロゴのUP!

先のブログでご紹介したShovelのタンクのクローズアップです。
Harley~のロゴは全て筆で描いてもらいました。
いいでしょ!

ファイル

ひとまず完成です

昨年末から手がけていたShovelリジッドのタンクのレタリングも終わり ひとまず完成です。
エンジンは 始動性も良くいい感じです。
ただ、ニュートラルの入りがいまひとつなので調整が必要。
再度 各部の点検を行って完成です。

Spec
Base:1979'y FXS Lowrider(1340cc)
Frame:Rigid custom made
Fork:4inch long fork (3deg raked)
Wheel:Front 19"New sus spork
Rear 16"New sus spork
Break:Front Stock caliper with new rotors(Dual disc)
Rear GMA break caliper with new rotor
日本国内未登録車両なので、新規登録(3年車検)になります。

ファイル

塗装があがってきました

部品の入荷待ちだったり、塗装の順番待ちだたりで
予定よりかなり遅れてしまっていますが 
製作中のShovelリジッドの外装品が塗装屋さんから
上がって来ました。
 この塗装が単なる塗装ではないんです!
Grinder Tatooと呼ばれる手法で仕上げられています。
素材の金属部に まさに名前の通りグラインダーでTatooのように模様を入れ
その上にクリアーカラーでペイントを施します。
光の加減、見る角度で模様が動いて見えます。

この後 タンクにハンドライティングでロゴを入れてもらい 外装は完成です。
各部の再調整を終わらせれば作業終了となります。

ファイル

修理完了!

先日、エンジン修理のためお預かりしていたEVOの作業が終了し、無事車検も終えお返しできました。
作業内容はフライホイールAss'y交換、オーバーサイズピストンへの交換などに伴う関連作業一式でした。

オイルタンクにオイルラインの全てを洗浄したので 鉄粉によるトラブルの心配は無いでしょう。
また、この頃のモデルの問題点でもあるカムポジションセンサーはDYNA-Sに変更。
これにより始動性もUPします。

この車両は排気ガス規制が無いので、マフラーはしっかり消音がされているので純正以外のマフラーでもOKです。

ファイル

EVOエンジン修理中②

ボーリング屋さんに加工依頼をしていた部品が仕上がってきました。

.010オーバーサイズピストンに合わせボーリング加工されたシリンダーと 芯出しと各部寸法確認(ベアリングのフィッティングのためです)されたフライホイールAss'yです。
クランクケースも必要箇所が加工されてます。
あとはプライマリー側の新品ベアリングを圧入した後 いよいよ組み立てです。
月内には完成させたいなあ。

ファイル

前のページ  次のページ
PHP Blog