ハーレーカスタムのオフタイム

Off Time
Motorcycle Branch

オフタイム
〒359-0022
埼玉県所沢市本郷262-6
tel:04-2945-4966
fax:04-2945-4965

営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

オートバイのカスタマイズ及びメンテナンス、車検・板金塗装等紹介(自動車含)、4WD・RV車ドレスアップ・メンテナンス

店主のひとりごと(ブログ)

↓のバイクの左側

↓にご紹介したバイクの右側の写真です。
こっち側もきれいでしょ。

ファイル

売ります、1980’yFLHです。

1980年式FLHPベースの車両です。
1340CC Shovelheadエンジン・4速ミッション車
キャブはS&S SuperE、Dyna-Sシングルファイヤーが入っています。 
走行距離は不明ですが、結構きれいに整備されたバイクです。
アメリカからの輸入車で、当店で若干の点検(配線回りとスターターなど)は行いましたが、キャブなどは掃除した方が良いかも。
 輸入新規でのお渡しが基本ですが、別途費用は掛かりますが 整備後の予備検査(本登録)での引き渡しも可能です。
販売価格は 消費税込みの¥1,800,000です。
お勧めですよ。

ファイル

ミッドハイ・スーサイド

次の製作中車両です。

購入者様のご依頼により、ミッドハイ・スーサイドにします。
 フットコントロールは左右とも既存の部品を流用しながらの ほぼ新規製作です。
 ん~~、運転難しそう、このポジション。

ファイル

で、続きです。

完成しお渡しした79FLHが、納車後だんだん不調に。
車検時は調子よかったんだけどなあ・・。
 特にリアシリンダーがかぶりやすくなったため、コイルも新品に交換し若干の動きの鈍さが表れた油圧タペットもソリッドに交換。
でもユーザーさんのお話ですと どうもオイル上がりをしているよう。
 せっかくのバイクなのに、ご迷惑とご不満をかけ続けているので しっかり点検することにしました。
 開けてみたところ74エンジンに80のSTDピストンが組み込まれてました。もちろんボーリングもされていますが、シリンダー径が基準値よりもやや大きめ。そのためピストンのセカンドリング上までオイルがきた形跡がありました。 シリンダーヘッドは確認したところ問題なさそうでしたが せっかくなのですべてのバルブをする合わせを含め再点検。74ヘッドに80のピストンを組んでも形状が違うので 74の一番大きいO/Sピストンを選び、しっかりとしたサイズでボーリングをしてもらいます。 次いでに確認したカムは、Andrewsのハイカムが入っていましたが 摩耗などもなく正常でしたのでそのまま使用します。
 キャブにも疑わしい点がありますが、まずはエンジン本体が完成してからの確認作業です。 

ファイル

続きではないです、まだ。

前回の続きは後程。

転倒によるトラブルのお話です。
このバイクはウチで取り扱いをしている車両ではないのですが、
修理でお預かりしました。
オープンプライマリーで、エンジンが始動した状態で左に倒れてしまったアクシデントです。
当然、プライマリーはクルクル回っていましたので、地面に当たり クラッチがガリガリと。
 クラッチハブスタッドが折れたり曲がったり。ただアイドリングでしたので幸いにもメインシャフトやクラッチハウジングは無事でした。
 オープンプライマリーにお乗りの皆さん、倒さないでね。

ファイル

前のページ  次のページ
PHP Blog