ハーレーカスタムのオフタイム

Off Time
Motorcycle Branch

オフタイム
〒359-0022
埼玉県所沢市本郷262-6
tel:04-2945-4966
fax:04-2945-4965

営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

オートバイのカスタマイズ及びメンテナンス、車検・板金塗装等紹介(自動車含)、4WD・RV車ドレスアップ・メンテナンス

店主のひとりごと(ブログ)

ベース車両が入って来ました

フルカスタムのベース用に手配したバイクが入って来ました。
79年モデルのFXSです。
外装はあまり綺麗ではないですが、エンジン&ミッションはメンテナンス済みで好調。
これをベースに全てをキレイに作り替えちゃいます。
完成予定は次の桜の咲く頃でしょうか。

外装、エンジン、ハーネスなど全てを取り外し、フレーム単体から手直し&カスタマイズしていきます。
さあ大変だ♪

ファイル

定番スタイルです

FXSシリーズでは特に定番の、リジッドチョッパースタイル
へのカスタマイズです。
リアフェンダーストラット部フレームをカットし、
リブドフェンダーとシーシーバーの取り付け。
どの部品も汎用品なので、取り付け穴やタブなどは全て手作りし、必要箇所に溶接していきます。
定番カスタムですが、結構大変です。そこが楽しいのですが。
これから、ホイールへのカスタマイズ、シートの取り付け、スプリンガーフォークへの変更などまだまだ作業は残ってますが、完成が楽しみです。

ファイル

Night Rod完成です

あれこれ試行錯誤しながら作業をすすめていた
ナイトロッドが先日できあがり オーナー様にお渡しできました。
まだ、塗装の一部に要修正箇所があるので、一先ずのお返しでしたが、
あらためて見てもカッコイイです!
V-Rodシリーズの『低く・長く』スタイルがしっかり主張されたと思います。

ファイル

シフタースプリングの交換

Evo ビッグツインの折れてしまったシフターシャフトスプリングの交換作業です。
このスプリング、時々折れます。
折れるとシフター(シフトレバー)がフラフラになり、変速後 真ん中戻らなくなります。
シフトチェンジは出来ますが、とても乗りにくい・・・。

という訳で交換作業となります。
まず、この部品が付いているのはトランスミッションケース内の一番奥(プライマリー側)なので、ミッションAss'yを抜き取る必要があります。
なので、シフタードラム等を外します。
ということで、バッテリー・オイルタンク・マフラーにスターターモーターを外します。
でもって、メインドライブシャフトを抜き取るにはドライブプーリー側のスリーブをSSTで外す必要があるので、インナープライマリーカバーを外します。
ということはプライマリーチェーン&クラッチユニット等もごっそり外します。

そして、やっとシフターアームにたどり着けました。
トランスミッションケース内のスプリングの破片を取り除き、内部をきれいにして あちこちのオイルシールを交換して、トランスミッションAss'yを組み込んで、シフターを組み付けて・・・・
以下省略。

各オイルを入れて終了。

ファイル

ナイトロッドカスタマイズ中④

シートが完成しました。
ヒンジ、ストッパーダンパー等を取り付けたシートベースに、内装屋さんにウレタンフォーム、シート生地を張っていただき完成しました。
スッキリとしたデザインで、綺麗な仕上がりです。
この後、細かい調整とヒンジを加工して シート造りは完了です。
あとはペイントとテールランプベースの製作と取り付けです。

ファイル

PHP Blog