ハーレーカスタムのオフタイム

Off Time
Motorcycle Branch

オフタイム
〒359-0022
埼玉県所沢市本郷262-6
tel:04-2945-4966
fax:04-2945-4965

営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

オートバイのカスタマイズ及びメンテナンス、車検・板金塗装等紹介(自動車含)、4WD・RV車ドレスアップ・メンテナンス

店主のひとりごと(ブログ)

CULT WERK

認めたくないなあ、夏が終わってしまう事・・・。
すっかり秋空だけど、まだまだ暑いし蚊は多いし。

V-RODへのオーストリアCULT WERKというメーカーの外装パーツの取り付け作業です。
*カルト ベルグと読むそうです。
品物のフィッティングは悪くないですが、まあ付ける人の事は考えてくれていないようで、知恵が必要です。
説明書なんてございません。
メーター周りなどは年式(モデル)によってはボルトオンなのですが、今回のモデルではトリムや取り付け位置に要加工です。
また、テールランプもナンバープレートステーもありませんので、現車に(部品に?)合わせてブラケットから作る必要があります。
樹脂製で仕上がりは綺麗なのですが、耐久性を考え塗装を施す予定です。
この後、ハンドルバー&ライザー、ウインカーなどを用意し取り付ければ塗装前の準備は完了です。

ファイル

78’yFXEだったモデルの修復作業

数週間前から、個人ユーザーさんがカスタムを施した78’yFXEの修復作業をしています。
まず、配線類は殆ど怪しいので引きなおし。
後に書く予定ですが、前後ブレーキはキャリパー&マスター共にすごいことになっているのでO/Hというか大掃除。
スピードメーターもありませんし、フューエルタンクの固定方法も決まっていませんです・・。
修復というより製作に近いですが。

まず、エンジン周りの部品が入荷するまでの間に。ニュートラルランプをはじめ何も無いインジケーターを取り付けます。
ご予算の関係で、簡易的なBKTでの取り付けですが、配線はきっちりやっておきます。
シンプルでちょっといい感じです。

ファイル

ステンレス スポークへ

スポーツスター・ナイトスターのスポークを
ステンレス製の物に張り替えました。
この車両のオーナーさんが、雪国にお住まいのため
融雪剤などの影響などでサビが発生しやすく
特にメッキが弱い純正スポークは 
どんなに手入れをしていてもサビが発生してしまいます。
そこで前後ともステンレス製スポークに張り替えました。
クロームメッキに比べ 光り方は鈍いですが 耐久性とメンテナンス性は抜群です。

ファイル

XL-Ironの修理

軽い接触事故でダメージを受けたスポーツスター・アイアンを色換えしちゃいました。
元の色はタンク、前後フェンダー共にマットブラック。
そのまま直しても良かったのですが、
私の提案で“赤く”させていただきました。
エンジンやホイールが黒なので、かなり引き立つ色合いです。
赤以外に“空色”も似合うんじゃないでしょうか。

ファイル

長い眠りから起こしてます

昨年ご依頼いただいた、平成元年登録のEvoFLHの再生作業が、ついに完了です。
走行距離は9000kmちょっとで少なめなのですが
あまりにも寝ていた時間が長かったので、シール類はほぼ全て硬化してしまっていたので交換しました。
この時期のFLHには、フロントにエアサスが付いているのですが
とにかく作業性が悪いのなんのって・・・。

エンジンもほぼO/Hに近い内容の作業を施しましたので、
寝起きも快調で良い音で動き出しました。

後は車検をとってお引渡しです。

ファイル

PHP Blog