ハーレーカスタムのオフタイム

Off Time
Motorcycle Branch

オフタイム
〒359-0022
埼玉県所沢市本郷262-6
tel:04-2945-4966
fax:04-2945-4965

営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

オートバイのカスタマイズ及びメンテナンス、車検・板金塗装等紹介(自動車含)、4WD・RV車ドレスアップ・メンテナンス

店主のひとりごと(ブログ)

ETCユニットの取り付け

現在、当店でリメイク中のXL1200Sに付いていたETCです。

当初は、フレームのダウンチューブ(フロントエキゾースト前部)に付いていたのですが、そのままじゃあ『芸が無い』ので、左側バッテリーケース下に移動してみました。

溶接等を必要とするので 取り付けは少々面倒ですが、
この方が汚れにくいし、使いやすいでしょう。

ファイル

キックスターターを付けたら・・・

EvoのFLSTFです。
CCIのキックスターターを取り付けたところ、
2into1エキゾーストパイプのリアパイプと クラッチワイヤーが見事に干渉してしまいました。

という状況なので、問題のパイプを数箇所カットし、手持ちのパイプをあれこれ繋ぎ合わせ、無事にクラッチワイヤーを回避。

このキックスタータは、時々中の噛み合いが外れ、とっても危険な事態(バイクにではなく、キックした足にです)になることが・・・。
構造上、完璧には難しいですが対策を講じました。

ファイル

スポーツスターリメイク開始

先日ココでご紹介したスポーツスターXL1200Sの
外装リメイクを開始しました。

まずは足回り等のリメイク&リペアです。
フォークアウターチューブと前後ホイルはブラックにペイント。
トリプルツリーはバフがけで鏡面仕上げにします。
さらにステムベアリングの点検&グリスアップを行います。
この作業の後、タンク・フェンダー等のペイントにかかります。
きれいになりますよ~~。

ファイル

これでもOKです

もうすぐ1月も終わりです。
これからが一番寒くなる季節ですので、バイク乗りには
厳しい季節ですね。

 写真のバイクのマフラー、実はこのバイクの年式が規制以前の物なので、これで車検OKなんです。
でも「全くの消音器無し」は 流石に認められませんので、ちゃんとバッフルが入っています。
・・・そもそも爆音で走るのは世間サマに迷惑ですからね。
ここまで短いものですと難しいですが、最近のモデルにもちゃんと検査を受けて排ガスと音量の結果が規制値内におさまれば 車検に合格することができます。
"ただし"検査の手間と費用は結構かかりますけど。

ファイル

今年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。

さて今年最初は、昨年暮れにウチのお店で引き取った98'yXL1200Sのネタです。
何年もお付き合いさせていただいているユーザーさんのバイクでしたが、
転勤により保管スペースが無くなってしまったため、ウチで中古車として引き取らせていただきました。
機関は内外共にとても調子のいいバイクですが、見た目が少々地味なので(ワタシの勝手なイメージです・・)
883Lookにしてしまうことにしました。
タンクはスポーツスターでは定番のピーナッツタンク、シートは座り心地を考え、883用純正シングルシートをセレクト。
前後キャストホイール、フォークアウターチューブ等に アルミ特有の腐食が見られるので 下処理の後ブラックに再塗装します。
タンク&前後フェンダーは明るくパールイエローにペイント予定です。
それ以外は・・・・まだ未定・・といいますか、きっと作業をしながらどんどん増えていくんでしょう!

スポーツスター1200Sをお探しの方、完成後に是非ご検討ください。

ファイル

PHP Blog